仕事?学校?高校中退後に考えられる色々な進路

定時制・通信制高校への転入

学力、人間関係、金銭面の問題など、高校を中退するのには様々な事情がありますが、中退してしまったものの高校は卒業したいという人には定時制や通信制の高校に転入することをおすすめします。どちらも授業の難易度は高くなく、学費も安いですし、通信制なら人間関係の心配も少ないです。定時制だったら昼間、通信制だったら授業が無い日に働くこともでき、社会人の学生もいます。また、専門学校などに通い就職を目指すこともできます。

高卒認定試験を受験する

かつては大学入学資格検定と呼ばれていました。高卒認定試験はその名の通り、高校を卒業していなくても高等学校卒業と同等以上の学力があるかどうかを国が認定する為の試験です。これに合格すると大学を受験することができ、就職の幅も広がります。学校に通いたく無い人や勉強したくない人、急いで働きたい人もとっておくと役に立つのでぜひ受験しましょう。受験料は全教科まとめて一発合格した場合8500円です。難易度は高くありませんが、教科の数が多いので計画的な勉強が必要です。

就職やアルバイトをする

家の事情でそうする方も多いかもしれません。お金の問題で学校に通いたいのにそうせざるを得ないという場合は、余裕が出たら定時制や通信制高校で仕事をしつつ勉強することもできますし、補助金もあります。その後は通信制大学という道も考えられます。将来の為に資格の勉強もしておくと少し安心できるかもしれません。

学校に通えなくなっても悲観することはありません。好きな道を選び、自分らしい将来を見つけていきましょう。

高校中退とは3年間の履修を終えることなく学校を辞めてしまうことであり、高校卒業資格を得ることができません。